政府関連 · 2019/07/14
2019年6月18日に関係閣僚会議で「認知症施策推進大綱」を決定しました。 2025年までの対策として、国がどのような対策を考えているのか見てみましょう。
民法改正 · 2019/07/01
遺言によって相続人に遺産が渡らない場合に、遺産をもらえない相続人に保障されている一定の遺産割合を遺留分といいますが、その遺留分制度が見直しされました。

民法改正 · 2019/07/01
相続人以外の親族が、亡くなった人の療養監護を行った場合、相続人に対し金銭を請求することができるようになりました。請求するのは条件が必要ですので確認しましょう。
民法改正 · 2019/07/01
平成28年の最高裁判例により、遺産分割が終わるまでは遺産の預貯金を払い戻しができなかったのが、生活費や葬儀費用の支払いのためなら、仮払いを受けることができるようになりました。「相続された預貯金債権の仮払い制度」

政府関連 · 2019/06/18
6月18日政府は、認知症対策強化をの施策を盛り込んだ大綱を決定しました。大綱の主な内容としては、共生と予防の2つのテーマとなり、今後市町村の機関に反映されていくとのことです。
民法改正 · 2019/06/07
現行法上は特別養子の年齢は6歳未満としており、この年齢を15歳未満に引き上げることになりました。公布から1年以内に施行することになります。

新法・法律改正 · 2019/06/04
現在の法律では異性同士の婚姻のみ認められています。欧米諸国では同性婚を認めている国が多く、今後同性同士の婚姻も日本で認められるようになるのどうか注目されます。
政府関連 · 2019/06/04
政府は認知症の対策として新しい大綱にまとめており、認知症の予防目標を6%ととする内容で5月に発表したが、目標値ではなく参考値として変更した。

新法・法律改正 · 2019/06/03
環境相は、レジ袋の無償配布を禁止する内容の法案を速やかに制定したいと述べた。有料化の時期は東京オリンピックの開催を目途とする方向性等のこと。
新法・法律改正 · 2019/05/17
5月17日参院本会議で、所有者不明土地を一定の条件のもとで売却できるようにする法案が成立しました。今後の大量の土地相続が見込まれており、空き家対策を含め、問題解消に一歩前進することになります。

さらに表示する